健康保育

身体を育てる

小さな成功体験が 大きな自信につながります

1歳児から系統立てた乾布摩擦やリトミックを行っています。
3・4・5歳児は専門の指導者による体育指導を行い、楽しみながら体力をつけます。
年長組は、体育指導の成果を運動会の組体操で披露します。
年長組のみ、東京都方式で運動測定を行いその子の「できた!」を喜び合います。

曜日ごとの身体を育てる環境遊び
◆水曜日:体操集会・全園児が一緒に体操を行います。
和気あいあいした交流風景は広い園庭と小規模園ならではの微笑ましい光景です。
◆木曜日:身体を動かす日・3歳以上児は体育指導日。
指導以外の時間は散歩・リトミック・季節にあった遊びなどを行います。

食育について

園庭の小さな畑での野菜の収穫。
年齢に合わせたクッキング保育。
給食をお弁当箱に詰めて園庭で食べる
「お弁当DAY 」「触る食・食べる食・体験する食」
が食育の3本柱です。

心を育てる

『ホンモノ』をたくさん体験します

季節の行事や楽しいイベントを通してたくさんの思い出を積み重ねます。
年齢に合わせて、そのクラスなりの頑張る経験をします。
行事を終えた後にある連帯感と達成感は頑張ったから味わえる大きな経験です。
保育園ならではの異年齢児交流・未就園児や他施設の園児との交流も盛んに行われています。

●曜日ごとの心を育てる環境遊び
◆月曜日:うさちゃんDAY・聴くことを意識したカリキュラムを各年齢で取り入れ、子どもの聴く力を養います。