園の生活

園の1日

・保育時間はそれぞれの勤務状態、家庭状況によって異なります。
・18:30~延長保育(ほし組)
軽食を食べた後、ほし組さん専用のおもちゃで遊びながらお迎えを待ちます。

年間行事・取り組み

季節の行事や楽しいイベントを通してたくさんの経験をします。
年齢に合わせてそのクラスなりの頑張る経験もします。
行事後の連帯感と達成感は頑張ったから味わえる大きな経験です。
保育園ならではの異年齢児交流、地域交流も盛んにおこなわれています。

曜日別保育・環境遊び

環境遊びとは
子どもたちを取り巻くこと、置かれている状態を環境と呼ぶならば、
子どもたちに豊かな経験や体験を提供していく事が園に求めらている保育環境なのではないかと考えています。
くりのみ保育園ではクラスごとに環境遊びについて検討をしています。
この遊びが子どもたちの豊かな心を育てることにつながります。

月曜日
うさちゃんDAY
(聴くことを意識したカリキュラム)

水曜日
体操集会
全園児で一緒に体操を行います

木曜日
身体を動かす日
専任の体育指導者による体育指導
(幼児クラス)

リトミック(不定期)(乳児クラス)

通常の活動では絵を描いたり歌を唄ったりと、日案を立てて年齢に合わせた活動を行います。
日案はクラスに掲示し、月案・年間計画は配布します。

日常の様子を不定期的に掲示板、またはクラスに掲示し、普段の様子もお伝えします。
年長児はピアニカを行います。遊びを通して多くの経験をしていきます。
大きな行事は色々な取組みで行事への意欲を高めていきます。

保護者の方に用意していただくもの

スタイ・おしりふき・おむつ・敷布団カバー&タオルケット(冬季は毛布の使用も可)・手さげかばん・連絡帳カバー・上履き入れ(2歳児後期から)・お昼寝ぶくろ

午睡のお布団について

午睡時のお布団は、米国インビスタ社が開発した高機能な中綿素材である『ダグロン』を使用したお布団を採用しています。

この『ダグロン』は米国で最も長い歴史を持つポリエステル繊維ブランドの一つで、ストローのように中が空洞になっているものが主流で、空洞になっている分軽く、空気を含むので保湿力もあります。
動物性繊維とは違い、低アレルゲンで洗濯が可能なので、ダニの繁殖も制御、乾きが早い、ホコリが出にくいなど、お布団には最適な繊維で、アレルギーを心配される方も安心してご使用いただけます。